延長保育料計算や請求管理まで 園-SiEN 登降園管理 電気錠解錠、顔認証&検温など多様な機能と併せた打刻

登降園データからの出席状況リアルタイム表示や、職員の出退勤管理、延長保育料計算、請求・入金管理まで幅広く対応。行政提出用書類は地域に合わせてカスタマイズが可能。

説明動画をみる

単独導入可

延長保育料のほか雑費の徴収、入金、請求、領収書の発行まで

あらゆる費用を管理

延長保育料をはじめ、園で必要となる雑費等の徴収から領収書の発行までを管理できます。絵本代、おむつ代、延長保育おやつ代など、園児ごとに発生する請求についても細かく対応します。

さまざまな請求スタイル

月間の上限設定、月極、園児別単価など細かい設定が可能です。

負担金入力

雑費ごとに一覧での入力ができ、一括入力で手間を軽減します。日次請求にも対応。

徴収漏れを防止

口座引き落としによる徴収ができるので、保護者の支払い忘れや遅延を防ぐことができます。現金でのやりとりが減るので、職員と保護者の負担も軽減されます。

※全銀協フォーマットに対応している金融機関に限ります。

月次請求

月極の請求とその他の請求を見やすく分けて表示。全園児一括で請求内容を確定。

月次入金

入金日は一括入力が可能。未回収の場合は翌月の請求に未回収分を上乗せした請求書を発行できます。

請求書・領収書の発行

園児台帳にある保護者名を宛名とした書類発行が可能です。日ごとの請求でも即時請求書・領収書を発行できます。

  • 請求書
  • 領収書

料金

ICTの交付基準額・ご予算に合わせたプランのご提案が可能です。
機能の選択やハードウェアとの組み合わせ等もご相談ください。

月額
2,000円/月
初期導入ご説明費用
50,000円
初期設定代行費用
(1施設費用目安)
50,000円

※保護者の口座情報登録の初期設定を代行いたします。 金額は施設規模・施設数により異なります。

クラウド版 SERVE 園-SiEN

導入事例をみる

関連製品 横浜市給付費請求システム

横浜市の給付費電子請求に対応したシステム。制度変更等にも迅速に対応し、登降園管理との併用で延長利用時間や延長保育料の取り込みも可能。

ご利用までの流れ

1

お問合せ

お電話やメールなどお気軽にお問い合わせください。

メールのお問合せはこちら

2

ご説明

資料送付、お電話、体験版、リモートデモ、訪問などご希望の方法で対応します。

3

導入準備

スケジュール調整、初期データ作成のお手伝いなどを行います。

4

ご利用開始

システムの使い方を丁寧に解説し一緒に導入を開始します。