決算処理に時間をかけたくない園へ SERVE 財務会計 財務諸表等入力シート対応の社会福祉法人向け会計システム

仕訳から決算まで会計業務をトータルサポート。シンプルな操作性、使いやすい試算表画面、決算時の整合性をチェックし誤差を発見でき決算チェックリストが好評。

仕訳入力
メモ・付箋
定型仕訳
摘要登録
試算表
元帳
日記帳
予算入力
決算前仮計算
固定資産登録
決算自動仕訳
決算書作成
決算チェック
電子開示システム対応
帳票出力-財務会計

「単一仕訳」と「複合仕訳」に対応

仕訳入力

単一仕訳と複合仕訳に対応

科目はカナやコード、ローマ字で検索できるので、すぐに目的の科目を入力できます。また、右上によく使う機能へのショートカットが網羅されており、取り掛かりたい作業画面へすぐに移動できます。

便利なショートカットボタン

右上のボタンから
よく使う関連画面へ直接アクセス。

すばやい検索

hoikuと入力すると「保育」が含まれた候補リストが表示されます。

自動で該当月を表示

摘要にある〇月分という箇所は、伝票の日付から自動的に判断して表示されます。

メモ・付箋

伝言や検索用に

イレギュラーな伝票などに、メモ機能を使って注意事項を記載できます。あとから再チェックが必要な伝票の場合は4色の付箋が活躍。 伝票全体または行単位で貼り付けでき、色別の検索も可能です。

過去の伝票も楽に処理

あとから古い伝票が見つかった場合は、日付順や整理番号順などの条件設定に基づき、伝票番号を振り直せます。

科目固定入力

給食費や小口現金など、複数の連続した仕訳入力の際、科目入力の手間を省き、スピーディな処理が可能です。

定型仕訳

かんたん定型仕訳

よく使う仕訳は、入力画面からそのまま定型仕訳として登録できます。毎月発生する費用などは定型仕訳を利用すると格段に作業効率がアップします。

摘要登録

番号で集計できる摘要登録

よく使う摘要を登録しておくことができます。登録されたコードを使って摘要ごとの集計が可能です。例えば給食材料の購入先が複数ある場合、購入先ごとの月単位、年単位の支払い金額を確認するといったことができます。

関連製品 おまかせデータ入力

「会計の知識がなく不安」、「毎月の仕訳入力の時間がとれない」、「財務諸表等電子開示システムへのデータエクスポートが難しい」、そんな園のために書類作成や代行作業を承ります。

ご利用までの流れ

1

お問合せ

お電話やメールなどお気軽にお問い合わせください。

メールのお問合せはこちら

2

ご説明

資料送付、お電話、体験版、リモートデモ、訪問などご希望の方法で対応します。

3

導入準備

スケジュール調整、初期データ作成のお手伝いなどを行います。

4

ご利用開始

システムの使い方を丁寧に解説し一緒に導入を開始します。