お役立ち情報 保育園・こども園などの社会福祉法人施設の運営に役立つ情報ブログ

無料セミナーのご招待お役立ち情報を不定期配信

登録はこちら

保育所に対する公的な支援策のうち、新型コロナウイルス関連をまとめました。補助金だけでなく物品支給についても記載しています。活用できる支援は有効に使い、少しでも保育事業継続のための負担を軽減したいですね。
あわせて、サーヴがご提供するコロナウイルス感染症対策につながるシステムもご紹介させていただきます。  

1.保育園・こども園向けコロナ関連の補助金〈令和3年度〉

厚生労働省による「保育対策総合支援事業費補助金」ではマスクや消毒液はもちろんのこと、職員が勤務時間内外に行った消毒作業への超過勤務手当といったかかり増し費用や、職員個人が対策の一環として使うハンドクリームや手袋、タオルなどの細かい物品についても支給対象となっています。

保育所等におけるマスク購入等の感染拡大防止対策に係る支援〈令和3年度〉

〈保育対策総合支援事業費補助金〉

趣旨 職員が感染症対策の徹底を図りながら保育を継続的に実施していくために必要な経費のほか、保育所等が配布する子ども用マスク、消毒液等の卸・販社からの一括購入等や保育所等の消毒に必要となる経費を補助する。 
実施主体 都道府県又は市区町村等、市区町村等が認めた者 
対象内容

①職員が感染症対策の徹底を図りながら保育を継続的に実施していくために必要な経費(かかり増し経費、研修受講等) 

②保育所等へのマスクや消毒液等の配布、感染防止用の備品購入 

対象施設等 保育所、幼保連携認定こども園、地域型保育事業所、認可外保育施設、児童厚生施設 
補助基準額
①及び②の合計 1施設当たり
(1)定員 19人以下…30万円以内
(2)定員 20人以上59人以下…40万円以内
(3)定員 60人以上…50万円以内
(4)児童厚生施設及び認可外の居宅訪問型保育事業 30万円以内
 ※定員=(認可の)居宅訪問型保育事業は定員ではなく月初日における利用児童数
補助割合
国1/2、市区町村等1/2 

補助金対象の具体例

例としてあげられているものは以下の通りです。すべて感染防止対策を目的としたものになります。これ以外でも、直接的に感染症対策に使う物品だけでなく、対策のために必要となったものであれば認められるケースも多いようです。詳細は管轄の市区町村へご確認ください。 

  • マスク
  • 消毒液
  • 手荒れ防止用ハンドクリーム
  • 帽子
  • ゴーグル
  • エプロン
  • 手袋
  • ウェストポーチ
  • ガウン
  • タオル
  • 施設等の消毒
  • 職員の研修費
  • 感染症対策のための業務に対する手当 ※勤務時間内外不問
  • 非常勤職員の雇上賃金
  • 感染症予防の広報啓発等を行う事業で自治体が必要と認めたもの
  • 職員のPCR検査費用 ※やむを得ず自費で検査を受けることになった場合

引用元サイト・資料

厚生労働省 保育所等における新型コロナウイルス対応関連情報
>83 保育所等におけるマスク購入等の感染拡大防止対策に係る支援(令和3年4月14日)
【PDF】保育所等におけるマスク購入等の感染拡大防止対策に係る支援:詳細
【PDF】実施要綱>別添5 保育環境改善等事業実施要項
【PDF】FAQ

2.保育園等への布製マスク、使い捨て手袋の配布

厚生労働省では、施設への布製マスクの配布を継続して行っています。対象には保育所等の施設も含まれ、希望の施設は申請が必要ですが2回目以降の申請も可能です。申請から配布までは概ね3週間程度かかります。このほか、使い捨て手袋等も国が直接都道府県等に一定数量の配布を行っています。

申請期間 令和2年12月4日(金)~当面の間 
対象施設等 児童福祉施設、福祉事務所、介護施設、障害者施設等 ※別途詳細あり 
申請方法 Excelに必要事項を記入の上、メール送信
※詳細は以下のリンク先に記載あり

引用元サイト・資料

厚生労働省
介護施設等への布製マスクの配布希望の申出について
【PDF】新型コロナウイルス感染症に関連した感染症拡大防止のための衛生・防護用品(使い捨て手袋)の都道府県等への配布について

3.顔認証機器で【登降園時間打刻】&【検温】を一度に

サーヴでは昨今の新型コロナウイルスへの感染症対策として、弊社の主力サービスである「園-SiEN 登降園管理システム」にて新たに顔認証で検温と打刻を同時に行える機能を実装しました。これにより、入口での密な状況を回避しながら職員や保護者の検温の負担を軽減できます。非接触で済むため消毒の手間も減り、感染防止対策にもつながります。  

コロナウイルス関連の補助金やICT補助金、IT導入補助金を活用した、スムーズな導入をご提案します。  

メリット1: 検温と打刻を同時に実現!

   打刻のための行列や密を回避し、スピーディな登降園時間の打刻をサポート。

メリット2: 乳幼児もOKな顔認証は0.2秒未満!

   距離をとった状態での対応が難しい乳幼児の検温も格段にスムーズ化。

メリット3: 発熱のある園児の登園を水際で防止

   打刻を兼ねた検温なら園舎に入らず入口でもれなく検温。感染拡大防止に貢献。

「園-SiEN 登降園管理システム」は、このほかにも出席状況の確認や延長保育料の計算、請求・入金管理といった機能も備えたシステムです。

関連記事

指導計画 保育日誌ICT化お悩み解決

大好評無料セミナー情報

詳細はこちら