献立作成から在庫管理まで SERVE 給食管理 セットメニュー登録、献立配布機能、検食簿印刷など

献立作成、栄養価計算、発注書作成、各種帳票出力まで一連の作業をシステム化。園独自の目標摂取量計算や食材の発注量計算といった煩雑な作業が不要に。

料理登録
セットメニュー
献立一覧
献立登録
詳細検索
帳票出力-給食
栄養計算
食事摂取基準
発注書作成
仕入れ登録
在庫管理

レシピをもとに発注量を自動計算

発注書作成

複雑な計算は不要

登録されている人数、必要食材の量と規格単位をもとに、発注量を自動計算します。仕入れ先、納品日、発注数の変更にも柔軟に対応します。奇数週、偶数週による仕入れ先の選択、下処理が必要な食材の前発注なども可能です。

単価・規格設定

小麦粉は1袋1000g、豆腐が1丁300gなどといった販売単位を設定しておくことで、必要量に応じた購入個数を自動計算します。

仕入れ登録

日報へ反映できる仕入情報

日付、発注先、食品ごとに仕入量と仕入金額を入力できます。入力内容は日報に反映され、金額は食品の単価に反映されます。

在庫管理

データ連動で自動計算

食材の使用量と発注量をもとに入出庫管理ができます。在庫できる食材についてシステムで管理しておけば、在庫切れの心配はありません。受払簿、食品棚卸一覧の印刷も可能です。

食品単価の更新

日ごとの発注食材の量と金額の確認を行い、食品の単価へ反映させることができます。

発注書や仕入明細表

仕入れ明細表は、仕入れ先ごとに、日ごとの内容詳細、合計金額を出力できます。発注書は、そのまま仕入れ先への注文にお使いいただけます。

ご利用までの流れ

1

お問合せ

お電話やメールなどお気軽にお問い合わせください。

メールのお問合せはこちら

2

ご説明

資料送付、お電話、体験版、リモートデモ、訪問などご希望の方法で対応します。

3

導入準備

スケジュール調整、初期データ作成のお手伝いなどを行います。

4

ご利用開始

システムの使い方を丁寧に解説し一緒に導入を開始します。